大川ひとみ(MILK/MILK BOY)

 

1947年(昭和22年)4月22日生まれ

兵庫県芦屋市出身

 

ショートの金髪がトレードマーク。 

 

元々は写真家を目指していたが、

次第にファッションのほうに自身の関心が移っていき、

1970年、まだ若者でごった返す前の原宿エリアで

親の出資を受け、「MILK」というブランド/店をスタート。

 

特に服飾学校での専門教育を受けた経験はなかったが、

独学で腕を磨いていき、様々な仲間の力を借りながらMILK事業を軌道に乗せる事に成功。

 

1980年代に入ると、原宿の開発が本格化して

若者がどんどん街に集まるようになっていき、

若い世代を明確なターゲットとする

  • MILK(女性向け)
  • MILK BOY男性向け)・・・・・1974年立ち上げ

の人気はどんどん上昇してしていき、

芸能界の中でのMILK愛用者がどんどん増えていった事もあり、

ビビアンウエストウッド氏と重なるバンクな雰囲気のある大川氏は

若者のカリスマとなっていった。

そして、高橋盾(UNDERCOVER)など才能ある若い人物達を次々に発掘する。

 

1990年代以降もその人気はますます上昇。

日本を代表するデザイナーズブランドの一つに数えられるようになった。

 

 

21世紀に入ってMILKのデザイナーとして活動し続けており、

不定期でファッションショーを開催する事もあり。

 

 

 2016年には、学生時代にMILK BOYでショップ店員として

働いていた事がある秋元梢さんのFMラジオ番組にゲスト出演し、

MILKの歴史について様々な事を語った。

 

 

 

 

[東京コレクション参加歴のあるブランド]

  • MILK
  • MILK BOY
  • O・D・OF・BOURGEOISIE(オブスキュア・デザイア・オブ・ブルジョワジー)・・・・・・1982年立ち上げ