宮下貴裕(Takahiro Miyashita)

 

 

1973年生まれ。

東京都出身。

 

 

ネペンテスという店で

バイイング・プレス業務などをこなしたのち独立。

 

そして、1996年に

「ナンバーナイン/Number (N)ine」

という自身のメンズブランドを設立。

 

2000年頃には東京コレクションにデビューした。

 

2004年には親交がある高橋盾氏のアンバーカバーに続いて

パリコレクションに初参加し、このブランドを世界的なブランドへと育て上げる。

しかし、デザイナーの健康問題により、

2009年にこのブランドから離脱。

 

2010年には2番目のブランド

「TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.」

を小規模にスタートしてデザイナー業に復帰した。

小規模にスタートしたソロイストというブランドだったが、

阿部千登勢氏のsacai同様に、あっという間にブランドは急成長。

 

2010年代後半にはパリコレクション(メンズ)にも

このブランドで復帰。

 

その他、2018年1月には、イタリアで開催される

世界最大級のメンズ見本市「ピッティ・イマジネ・ウォモ」にて

高橋氏によるアンダーカバーとのジョイントショーを開催した。