セレクトショップの意味

 

アパレル業界における「セレクトショップ」の意味合い。

 

 

 

基本的な意味合い

 

セレクトショップとは、

ユニクロのように、自社企画・生産商品を売る店とは対照的に、

展示会に行ったりして買い付けてきた商品を売るタイプの衣料品店の事。

 

直営店をもたないデザイナーズブランドや小規模ブランドは

こういったセレクトショップが販路として欠かせない。

 

 

 

 


もう一つの意味合い

 

日本においては、

セレクトショップチェーン同士がオリジナリティーのある商品を並べて

差別化を図ろうという動きの中、

オリジナルブランドの開発がスタートして、オリジナルブランド商品率が高まってきている。

 

そして、大手セレクトショップチェーンの中には、

大都市の大きな店舗を除いて、店内にほとんどオリジナルブランド商品しか

おいていないような店もあるといわれる。