テレビ広告の種類:タイムCMとスポットCM

タイムCM


 

 

 

タイムCMとは、

テレビ番組と長期契約するスポンサー(出資者)によるCMのこと。

プログラム・コマーシャル(program commercial)ともいう。

 

 

日テレでは契約期間が2クール(6カ月)となっているそうです。

 

 

 

 

 

スポットCM


 

 

 

こちらは、スポンサー以外の企業が短期間だけ購入できるCM(枠)。

 

番組内で、局側が定めた放送枠において

キャンペーン活動を行っている特定商品・サービス等の宣伝ができる。

 

 

 

スポットCMの流れる時間帯

  • ステーション・ブレイク(番組が終了したあとの、次の番組が始まる直前の時間帯)

など。

 

 

 

 

 

 

参考文献


 

 

日テレ広告ガイド

http://www.sales-ntv.com

という日テレ公式の広告情報サイトには、上記2語のより詳しい説明が掲載されてます。