月刊 生産財マーケティング

株式会社ニュースダイジェスト社による、工作機械と、その関連機器・技術の専門誌。

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:月刊 生産財マーケティング

株式会社ニュースダイジェスト社

毎月1日発売

発行部数=1.7万部(2017年時点)

広告料金=HPに媒体資料なし

1964年創刊

サイズ=A4サイズ

ページ数=約150ページ

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

設備材を中心とするR&D情報誌。 マーケティング不毛といわれた工作機械産業に戦略的思考を導入することをめざして1964年に創刊。

「業界の潤滑油」として、動く市場を的確にとらえ、厳選された良質な情報の提供と正しいオピニオンの発言に努めている日本で唯一の専門誌です。

 

 

 

【出版社サイトでの説明】

1964年に創刊された、工作機械およびその関連機器・技術の専門誌。

50年以上にわたり、工作機械や関連機器の動向や市場のニーズを紹介しています。

独自取材による最新技術やメーカー各社の販売戦略、様々な角度からの分析記事など、ものづくりに携わる方々に有益な情報が満載。

世界の業界情報、国内外の工作機械展リポート、最新の統計資料なども掲載されており、史料価値が高いのも特徴です。

 

 

 

【HPでの読者内訳(こんな読者に読まれている)】

  • 経営者の情報収集に
  • マーケティング担当者の市場分析に
  • 技術の最新動向を知りたい技術者の方に
  • アナリストの統計資料として

 

 

 

【主な特徴】

  • 工作機械業界の今とこれからがわかる
  • 独自取材した最新トレンドを紹介
  • 資料作成や戦略立案の参考資料に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

 

  • これからのロングセラー
  • 地方経営と人材
  • その先のサービス - 売ってからも勝負
  • スペース効率を最大化せよ
  • どこまで自動化できるのか
  • 見た目でも勝負
  • 常識破りの新世代工具
  • デキる会社とデキない会社 - 光る中小企業100選
  • このセンサーこう使う - トリリオン(1兆個)時代の工作機械
  • 工場をもって語らしむ - FA各社の生産戦略
  • いくらかける? - 費用と時間で見る人材戦略
  • 今日から使える加工法 - 塑性加工の今
  • 全てはワークに宿る - ポイント別の加工提案
  • 買いたい機械の条件
  • どうなる海外市場
  • 1ランク上のソリューション提案
  • 商機をつかむ - 工具各社の戦略
  • MECTがやってくる - 技術と機械で次代を開く
  • 進むマルチマテリアル化
  • 2兆円時代への布石
  • 金型イノベーション - 勝ち残るメーカーに秘策あり
  • 医療機器市場の現実
  • 実践!省エネ術 こんなにできて、こんなにお得
  • 人材争奪戦 “文系人”の生かし方
  • 変わる自動車 変わる設備
  • 実践!省エネ術 こんなにできて、こんなにお得
  • 人材争奪戦
  • 自動化で利益を出す - 生き残るための国内生産
  • 削りで圧倒せよ - 加工条件に見る新潮流

 

 同じような特集の短いスパンでのローテーションではなく、

かなりレアな業界誌ながら、毎号バラエティに富んだ特集を掲載。

なので、この雑誌は定期購読向き。

 

業界誌ながら、3000円くらいする業界誌とは違い、1冊価格も低価格。

 

 

 

 

月刊 生産財マーケティングの主な評判(口コミ)

 

  • とても参考になる
  • これを読むと営業先で情報通になれる
  • 工作機械分野で働く人には最高の情報誌
  • 毎号楽しみにしている

 

相当高い評価で、この分野の業界人にかなり重宝されている雑誌であるようです。