サテライトサイト

 

 

サテライト(satellite)とは"衛星"という意味で、

地球で言うと、この惑星の周囲を定距離で回る「月」が衛星にあたる。

 

月は地球に対して様々な影響を与えているほか、

満月の日にはその明るさで夜の地球にとっての明かりとなる。

 

それと同様に、

メインサイトとの関係性が深く、

メインサイトの繁栄のために存在する"副サイト"のことをサテライトサイトという。

 

 

 

サテライトサイトの効果


 

 

  • メインサイトとは少し内容が違うサイトを運営し、メインサイトに送客する事で新たな顧客を開拓できる
  • 被リンクに対して発リンクを送りまくる事で、メインサイトは被リンク効果を得られる(サーチエンジンの順位が上がりやすくなる)

 

 

 

 

 

サテライトサイトの具体例


 

 

  • サービスに自信がある場合は似たサービスの比較サイトを作り、そこで他社と比較した優位性をよくわかってもらった上で自社サイトに送客
  • コミュニティー系のサイト
  • 関連する業界のニュースサイト

 

 

 

 

サイトM&Aで手っ取り早く購入する手もあり


 

 

サテライトサイトとは、忙しい中で社員を制作にあたらせて

一つずつ作っていけないというわけではない。

 

資金が潤沢にある場合は、

インターネット上にいくつか存在する「サイトM&A(買収)」仲介サイトにて

自社にとって最高のサテライトサイトになりうるサイトを見つけ、

そのサイトを購入し、運営を引き継ぐという手もあり。

 

 

ただし、大規模なサイトM&Aで購入したい場合、

購入に100万円から1000万円くらいのコストがかかる場合もあり。