汎用JPドメインと属性型JPドメイン

汎用JPドメイン


 

 

「汎用JPドメイン」とは、

例えば、

aaa-bbb-ccc.jp

のように取得者がアルファベットを決められる

aaa-bbb-cccのあとに「JP」がついたドメインの事。

 

2001年に受け付け開始。

CO.JPといったドメインと違い、個人でも気軽に安く取得できるため、

受付開始から取得する個人が激増した。

(ドメイン取得会社によってはcom/netよりも維持費が高め)

 

 

 

 

 

属性型ドメイン


 

 

 

属性型ドメインとは、

JPの前に

  • co.(=co.jp)・・・・・・会社のみが取得可能
  • or.(=or.jp)・・・・・・財団法人や社団法人といった法人向け
  • ne.(=ne.jp)・・・・・・ネットワークサービス事業者向け
  • ac.(=ac.jp)・・・・・・学校法人向け

 

といった「属性ラベル」というものがつくドメインの事。

 

 

こちらは個人取得ができない。