gTLDとccTLD

gTLD(ジー・エルティーディー)


 

 

gTLD(ジー・エルティーディー)

とは、

ジェネリック・トップレベルドメイン

<generic top level domain>

の略。

 

具体的には、国や地域を問わず

世界中の人に門戸が開かれて誰でも取得できるドメインの事。

 

日本でもおなじみの

  • com・・・・・・こちらが圧倒的な人気
  • net
  • org

が代表的なもので、上記3つは個人でも自由に取得可能。

 

 

 

一方、

  • biz
  • edu

など登録に制限があるマイナー気味なドメインもあり。

 

 

年々、gTLDの数は増加している。

 

 

 

より詳しく知りたい場合は、以下のページが参考になります。

https://www.nic.ad.jp/ja/dom/new-gtld.html

 

 

 

ccLTD(シーシー・エルティーディー)


 

 

ccLTD(シーシー・エルティーディー)は、

 

country code top level domainの略で、

「カントリー(country)」という語句が入っている事で分かる通り、

特定の国・地域を表すドメインの事。

(日本は.jp)

 

そして、世界中の誰もが取得可能なgTLDとは異なり、

基本的にはその国の企業や個人のみがドメインを取得できる

 

 

 

 

[補足]

日本でもメジャーな「.tv」というドメインは、

本来、国土が極めて狭い事で知られるツバルという国に充てられたccTLD。

しかし、国は国益のために登録関連業務を民間企業に売り、

.tvドメインにて国益をあげているそうです。