コマーシャルとインフォマーシャル

コマーシャル(コマーシャル・メッセージ/CM)


 

 

commercial message

 

 

 

コマーシャル(commercial)という単語自体は

「商業の」「商売の」「営利目的の」といった意味合い。

 

 

そして、コマーシャル(コマーシャル・メッセージ)とは、

企業等が民間放送(テレビやラジオ)において

 

  • 番組開始前・・・・・ラジオでの「***が**時をおしらせします」など。
  • 番組途中
  • 番組終了後
  • 生放送の番組内・・・・・・生CM

 

などのタイミングで行う営利目的の映像/音声メッセージ全般の事を指す。

略称は「CM」。

 

15秒のものを中心に、5秒CM・30秒CMなどがあり。

 

 

テレビ番組に関しては

番組と長期契約するスポンサーによる「タイムCM」と

スポンサーではない企業が特定のキャンペーン商品・サービスを

短期間だけ宣伝できる「スポットCM」に分類される。

 

 

 

 

インフォマーシャル


 

 

info-mercial

 

インフォメーション(infomation)+コマーシャル(commercial)からなる造語。

(全くの別物ではなく、こちらもコマーシャル・メッセージの一部)

 

15秒程度のものが多い通常のコマーシャル(CM)により大幅に長い時間をとり、

商品・サービス等の魅力や使い方などをたっぷり紹介していくような情報提供型CMの事。

 

 

例えば、15秒CMの120倍の長さがある30分くらいのインフォマーシャル番組においては、

短いCMと比べて圧倒的に特定商品・作品・サービスの良さを消費者に伝達する事ができる。

その他、30分インフォマーシャルより圧倒的に短い60秒から90秒のタイプなどもあり。

 

生放送のものと、収録済みのものに分類される。