CMNOW(一般向け/業界向け)

CMタレントの一般ファン、そしてCM業界人の両方を対象にしているため、部数がとても高いCM業界誌「CMNOW」のデータ。

 

 

 

 

基本情報/HP媒体資料情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:CMNOW

株式会社幻光社

隔月刊(偶数月10日)

発行部数=8万部(2017年時点)

広告料金=最高70万円(最安広告枠は不明)

 1982年創刊

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

「CM NOW」ではCMの撮影舞台裏を、とっておきの写真と制作スタッフだけが知っているエピソードで紹介。

また年1回の「CMタレント名鑑」では、CM出演者300組以上を取り上げ、タレントたちのプロフィールの他、CM出演歴などもカバー。

一般読者だけではなく、マスコミ業界、CMのキャスティングなどに幅広く活用されています。

さらに広告費やタレントの契約事情、広告界の動きなど、広告に携わる専門家にも役立つ内容も充実しています。

 

 

【出版社サイトでの説明】

「CM NOW」は、旬なCMタレントの情報は元より、CM撮影の舞台裏から、タレントの裏話まで、CMに関わる情報を満載したエンターテイメント雑誌です。

新人CMタレントや、地方CM、CM音楽に至るまで、他誌では得る事の出来ない情報が、この本1冊に詰まっています。

10代、20代の読者を多く抱えているのも特徴です。

 

 

 

【読者年齢層】

  • 10代・20代 39%
  • 30代 18%
  • 40代 27%
  • 50代 12%

若い女性タレントが主に表紙のため、男女別では男性が85%で、

一般曹の中では10代・20代の男性読者が多いようです。

 

 

【職種】

  • 学生 40%
  • 会社員 35%
  • 専門家 19%

 

全体的には一般読者と業界人読者、どちらのほうが多いのか、詳しい情報はなし。(半々くらいか??)

 

 

 

読者データはHPで一般公開されているDATA情報。

 

 

 

 

主な誌面構成

 

  • 特別付録(一般向け。付録はなくなる可能性あり)
  • 巻頭特集
  • 特集
  • 新作CM
  • 見つけた!キラリガール
  • 連載企画
  • 撮りおろし企画

 

やはり、一般と業界、どちらを向いているかというと、

部数が増やしやすいアイドルファンをメインターゲットにしているようです。