クリック広告とアフィリエイト広告

クリック広告(クリック保証型広告)

 

 

クリック広告(クリック保証型広告/CPC広告)

とは、

クリックされてからモノが売れたり、サービスの登録が行われたり

具体的なアクションに至らなくても、ユーザーが広告をクリックした時点で

コストが発生するタイプの広告。

 

Googleのアドセンスはこのタイプの代表例。

 

 

 

 

 

アフィリエイト広告(成功報酬型広告)

 

 

affiliate

 

 

アフィリエイト(affiliate)という単語自体は

  • 提携させる(する)
  • 加入させる
  • 信者にする

など勧誘役的な意味を持つ。

 

 

それに連動し、アフィリエイト広告とは、

クリックさせただけでコストが発生せず、

サイトに移動したのち、購入・会員登録などにつながった場合のみ、

広告出稿コストがかかるタイプの広告の事。

 

 

クリックされただけでコストかからないのがメリットながら

アクションに至った時に広告掲載者に支払う報酬額は高額になる。

 

 

 

  • バリューコマース
  • A8.net(ファンコミュニケーションズ社が運営)
  • リンクシェア
  • アクセストレード
  • afb

 

など多数の大手企業があり、株式上場しているところもあり。

 

 

その他、楽天やAmazonは自社アフィリエイトプログラムを運営している。

 

 

クリックされてから何時間・何日以内に成果につながったら報酬になるかは、

各広告プログラムによって様々。