ブランディングとは?

 

 

ブランディングという行為とは、

あらかじめ理想のポジションはどんなところにあるかを

内部で共有し、そのポジションに辿り着くために

様々な行為を行って、

 

  • 自分達のブランドの付加価値を高めていく
  • 理想のポジションに少しずつ近づけていく
  • 類似ブランドとの差別化を図る
  • 商社からの信頼感を高めていく
  • 個性を高めていく

 

といった行為の事を指す。

 

 

  • イメージの合わない媒体には広告を出さない
  • ブランドイメージを壊す存在に対してはクレームを出す

 

といったような事も重要となる。

 

 

短期間に出来る事ではなく、基本的に長い期間をかけて行っていくもので、

ブランディングが一度うまくいっても、絶えずブランド力が落ちないようにコントロールしていかねばならない。

 

 

「ブランドマネージメント」

と似たような語句。